横顔

化粧品を利用してニキビ跡を消す|ピーリングで生まれ変わる肌

お勧めのニキビケア

スキンケア

ビタミンCで改善

ニキビは皮脂やアクネ菌などの肌トラブルや、ストレスや乱れた生活習慣などで出きる肌の疾患です。ニキビはちょっと油断するとできやすいので、毎日肌を清潔にすることや、脂っこいものを食べすぎないことが大切です。ニキビやニキビ跡の赤みのスキンケアには、ビタミンC誘導体が効果的です。ビタミンC誘導体を配合している化粧品には皮脂分泌を抑制してニキビを予防する効果があります。ニキビが繰り返してできやすいオイリー肌の人も、ビタミンC誘導体で肌質改善できます。また、抗炎症作用によってニキビ跡の赤みを抑えることもできます。さらにメラニン細胞を分解して新陳代謝を高める効果があるので、しみ状になったニキビ跡の色素沈着を早く消すこともできます。

浸透性がある

ビタミンC誘導体はビタミンCを肌になじみやすいようにした美容エキスです。ニキビの予防や赤みの改善の他に、肌の酸化を抑える働きがあるのでシワやたるみの予防などもできます。最新の「アプレシエ」というスーパービタミンC誘導体は、肌への浸透力が普通のビタミンC誘導体の100倍以上あります。普通のビタミンC誘導体は水溶性なので、肌の表面の皮脂バリアが邪魔して浸透しにくい欠点があります。しかし、アプレシエは水溶性と油溶性の両方を持つ両用性なので、肌の奥まで浸透します。さらに安定性もあるので長期間ビタミンンCの働きが続きます。深層部で細胞に働きかけてターンオーバーを促進し、ニキビ跡の赤みやシミの原因のメラニンを消してくれます。